一般社団法人Japan Society of Maternity Nursing

日本母性看護学会

  •  

事務局

日本母性看護学会 事務局
〒170-0002
東京都豊島区巣鴨1-24-1
第2ユニオンビル4F
(株)ガリレオ学会業務情報化センター内
TEL:03-5981-9824
FAX:03-5981-9852
e-mail:g031jsmn-support@ml.gakkai.ne.jp

公募プログラム一覧

財団等名称をクリックしてください。

● 日本母性看護学会

●(財)赤枝医学研究財団

●(財)神澤医学研究振興財団

●(財)木村看護教育振興財団

●(財)佐川がん研究助成振興財団

● 女性健康科学研究会

●(財)総合健康推進財団

● 聖ルカ・ライフサイエンス研究所

●(財)大和証券ヘルス財団

●(財)千代田健康開発事業団

●(財)中冨健康科学振興財団

●(財)日中医学協会

●(社)日本女性医学学会

● 日本助産学会

●(財)ファイザーヘルスリサーチ振興財団

●(財)母子健康協会

●(財)三井生命厚生事業団

●(財)三菱財団

●「未来を強くする子育てプロジェクト」
  実行委員会

●(財)明治安田厚生事業団

●(財)安田記念医学財団

● やずや食と健康研究所

● 公益信託 山路ふみ子専門看護教育研究
  助成基金

●(財)大同生命構成事業団

日本母性看護学会

●日本母性看護学会研究助成

申請対象研究
母性看護領域の看護に関する個人または共同の研究のいずれかを対象とする。
1. 申請者(研究代表者)は、本学会員であり、会員歴が 3 年以上であること。
2. 共同研究の場合には、共同研究者もすべて本学会員であること。
助成額
1. 研究1題について、30 万円を限度とする。
2. 助成金の執行は、研究期間内とする。
申請時期
1月~2月末日
ホームページアドレス他
http://bosei.org/

▲ Top

(財)赤枝医学研究財団

●財団法人赤枝医学研究財団助成

申請対象研究
1. 不定愁訴
2. 癌等の難病並びに高度医療の調査研究
3. その他医学全般に関する調査研究
4. 人類の保健の向上の調査研究
助成額
研究1件に付き100万円以下5件以内
申請時期
6月~9月末
ホームページアドレス他
http://kenaikai.sakura.ne.jp/akaedazaidan/

▲ Top

(財)神澤医学研究振興財団

●研究助成

申請対象研究
周産期を中心とするリプロダクティブエイジ及び高老年期の女性に発現する各種疾患に関する成因、予防、診断、治療等の多角的な研究の奨励等を行うことにより、医療の発展を図り、もって国民の健康と福祉の向上に寄与することを目的とする。
助成額
総額1000万円、1件につき100万円
申請時期
9月末
ホームページアドレス他
http://www.kissei.co.jp/fund/fund.htm

▲ Top

(財)木村看護教育振興財団

●看護研究助成

申請対象研究
看護の質的発展・充実が期待できる先駆的研究で、未発表のものに限る。
研究分野は、基礎看護、成人看護、老年看護、精神看護、小児看護、母性看護、地域看護、在宅看護、看護管理、看護教育、その他。
助成額
1件につき100万円を限度とする
申請時期
10月~1月
ホームページアドレス他
http://www.nurseed.jp/

●海外看護研修助成

申請対象研究
講義および研修目的に応じた個別プログラムにそったメイヨークリニックの専門看護識者等との臨床での症例観察および意見交換による研修。
助成額
研修費、成田発着の往復渡航費、滞在費(宿泊費)。10名
申請時期
12月1日~翌年1月25日
ホームページアドレス他
http://www.nurseed.jp/

▲ Top

(財)佐川がん研究助成振興財団

●佐川看護特別賞(H23年から名称及び内容変更)

申請対象研究
がんの研究者及び医療従事者の励みとなることを目的として、がんの予防・医療・看護に対する研究業績が顕著で、将来も活動が継続され、その成果が期待される個人または団体を対象として、授与証、賞金(1件100万円)、及び栗和田榮一賞としてブロンズ像「悠」を贈呈し、表彰を行っています。

●佐川がん研究助成

申請対象研究
佐川がん研究助成は、「がん」の基礎及び臨床における優れた研究を対象とし、若手研究者の育成を目的とする。 日本の大学、研究機関、医療機関等において、「がん」に関する基礎研究または臨床研究に携わる日本人研究者及び医療従事者、ならびに日本に定住する外国人研究者及び医療従事者(個人またはグル-プ)。
助成額
1件100万円(15件)
申請時期
6月末
ホームページアドレス他
http://www.sgh-foundation.or.jp/

▲ Top

女性健康科学研究会

●ロート女性健康科学研究助成

申請対象研究
1. 助成対象課題
女性の健康を対象とした疫学調査・疾病予防・治療・看護ならびに健康増進などの諸 分野の研究を対象とし、領域を問わない。
1)臨床医学 2)伝統医学 3)社会医学 4)薬学一般 5)看護学 6)助産学 7)栄養学8)理学療法 9)漢方 10)音楽療法など
2. 助成対象者
優れた研究や新たなアプローチを発掘するため、専門分野の垣根を越え、上記に掲 げた研究に携わる日本在住の研究者・医療従事者・保健衛生などの活動者とする(単独 研究、共同研究の別は問わないが、共同研究の場合は主たる研究者が応募のこと)。
助成額
総額240万円(50万円3件・30万円3件)
申請時期
9月末
ホームページアドレス他
申請書希望ならびに問い合わせはE-Mail(Hsc114@art.osaka-med.ac.jp)のみとし、内容確認後、事務局より連絡を行なう。

▲ Top

(財)総合健康推進財団

●一般研究奨励助成

申請対象研究
総合的に「健康」に役立つ研究に対する助成(栄養・老化・保健対策・衣食住・代替医 療・生活環境)。
助成額
助成件数は10件程度とし、1件当たり助成金額は 100 万円を限度
申請時期
7月~9月中旬
ホームページアドレス他
http://s-kenko.org

▲ Top

聖ルカ・ライフサイエンス研究所

●臨床疫学等に関する研究助成

申請対象研究
次に定める研究をさらに積極的に推進するために必要な援助助成。
1. 医学及び看護の臨床教育に関する研究
2. 臨床疫学、医療の質並びに病院管理に関する研究
3. 予防医学に関する研究
4. 看護に関する研究
助成額
1件につき最大100万円まで(20件程度)
申請時期
10月中旬
ホームページアドレス他
https://cce.luke.ac.jp/subsidy/

●海外派遣助成

申請対象研究
次に定める研究をさらに積極的に推進するために海外研修に必要な援助助成。
1. 医学及び看護の臨床教育に関する研究
2. 臨床疫学、医療の質並びに病院管理に関する研究
3. 予防医学に関する研究
4. 看護に関する研究
助成額
1件につき300万円、3名以内
申請時期
8月
ホームページアドレス他
https://cce.luke.ac.jp/subsidy/

▲ Top

(財)大和証券ヘルス財団

●調査研究助成

申請対象研究
中・高年者の保健・医療及び福祉等に関する調査研究に対する助成
助成額
1研究当たり100万円総額3000万円
申請時期
6月~7月末
ホームページアドレス他
http://www.daiwa-grp.jp/dsh/index.html

▲ Top

(財)千代田健康開発事業団

●保健活動助成

申請対象研究
中高齢者の健康増進、医療、看護及び介護に関する基礎的ないし実践的研究。
助成額
15団体以内に一団体あたり100万円を助成
申請時期
8月
ホームページアドレス他
http://www.chiyoda-kenko.jp/target_20_1.html

▲ Top

(財)中冨健康科学振興財団

●研究助成金

申請対象研究
健康の維持・増進に関する医学的・薬学的研究、運動を主体とする健康増進に関する科学の研究に対する助成。
助成額
総額9,000万円
1件につき150万円を基準とする。
申請時期
財団ホームページをご覧ください。
ホームページアドレス他
http://www.nakatomi.or.jp/

●留学研究助成金

申請対象研究
上記の研究助成金の趣旨と同じ研究を行い、期間1年以上の国内及び海外留学を行う者に対する助成。
助成額
総額400万円
国内又は海外留学は1件につき50万円を基準とする
申請時期
7月~9月末
ホームページアドレス他
http://www.nakatomi.or.jp/

●国際研究交流助成金

申請対象研究
上記の研究助成金の趣旨と同じ研究を行い、国際的に高い評価を得ている外国の研究者の招聘並びに我が国の学者・研究者の海外派遣による研究交流、もしくは研究指導、研究発表等に対する助成。
助成額
総額200万円
招聘助成は1件につき100万円、派遣助成金は1件につき100 万円を基準とする
申請時期
7月~9月末
ホームページアドレス他
http://www.nakatomi.or.jp/

▲ Top

(財)日中医学協会

●共同研究等助成金

申請対象研究
日本国と中華人民共和国の保健医療に関わる学術的共同研究やその他の研究交流を通じて相互の理解を深めるとともに、医療関連諸領域の学術と技術の提携と協力を推進し、両国の保健医療の普及と向上に寄与することを目的とした、医学、歯学、薬学、看護並びに医療関連諸領域に対する助成。2013年度より、助成対象領域を2つのグループ「基礎医学・薬学」及び「臨床医学・社会医学・歯学・看護」に分けて、隔年に助成。
A) 調査・共同研究助成
助成額
1) 助成金額1件につき100万円を上限、
2) 助成件数 10~15 件
申請時期
12月~1月中旬
ホームページアドレス他
http://www.jpcnma.or.jp

▲ Top

(社)一般社団法人日本女性医学学会

●JMWH Bayer Grant

申請対象研究
女性医学に関する優れた研究プロジェクトの助成。
1. 申請時に1年以上の会員歴のある日本女性医学学会会員。
2. 本学術集会での発表経験または本会誌への論文掲載の経験のある会員。
3. 女性医学について医学、看護学、保健学、薬学、栄養学、心理学の分野で研究している会員。
4. 大学院生は助成金の交付を受けてもその執行が不可能なので、応募対象から除外する。
助成額
1研究につき100万円を限度に、年間総額300万円を支給
申請時期
6月末
ホームページアドレス他
http://www.jmwh.jp/n-katudou.html

▲ Top

日本助産学会

●研究助成

申請対象研究
1. 学術奨励研究
助産学の発展、助産実践の改善と開発、その他母子保健領域の学術的研究等。
研究代表者は、日本助産学会員として2年以上加入している会員であること。
共同研究者は、会員であれば加入年数は問わない。
助成額
学術奨励研究助成3件以内(上限30 万円/1件当たり)
申請時期
法人ホームページをご覧ください。
ホームページアドレス他
http://square.umin.ac.jp/jam/grant.html

▲ Top

(財)ファイザーヘルスリサーチ振興財団

●国際共同研究助成

申請対象研究
保健医療・福祉分野の政策あるいはこれらサービスの開発・応用・評価に資する研究テーマについて国際的な観点から実施するヘルスリサーチ領域の共同研究の助成。
助成額
1件につき300万円(6件)
申請時期
財団ホームページをご覧ください。
ホームページアドレス他
https://www.health-research.or.jp/content/index.html

●国内共同研究事業(満39歳以下)

申請対象研究
保健医療・福祉分野の政策あるいはこれらサービスの開発・応用・評価に資する研究テーマについて若手研究者の国内におけるヘルスリサーチ領域の共同研究の助成。
助成額
1件につき100万円(13件程度)
申請時期
財団ホームページをご覧ください。
ホームページアドレス他
https://www.health-research.or.jp/content/index.html

●国内共同研究事業(年齢制限なし)

申請対象研究
保健医療・福祉分野の政策あるいはこれらサービスの開発・応用・評価に資する研究テーマについて国内におけるヘルスリサーチ領域の共同研究の助成。
助成額
1件につき130万円(10件程度)
申請時期
財団ホームページをご覧ください。
ホームページアドレス他
https://www.health-research.or.jp/content/index.html

▲ Top

(財)母子健康協会

●小児医学研究助成

申請対象研究
小児医学に関連する研究で小児の健康増進、疾病の予防と治療に役立ち得るもの。
助成額
最高150万円まで
申請時期
5月~6月末
ホームページアドレス他
http://www.glico.co.jp/boshi/

▲ Top

(財)三井生命厚生事業団

●医学研究助成

申請対象研究
生活習慣病をはじめとする主要な医学研究課題について、すぐれた研究活動に対する助成。
助成額
1件100万円、総額2,000万円(平成21 年度)
申請時期
1月中旬~5月中旬
ホームページアドレス他
http://www.kousei-zigyodan.or.jp/igakukenkyu_zyosei.html

▲ Top

(財)三菱財団

●社会福祉事業並びに研究助成

申請対象研究
財団ホームページをご覧下さい。
ホームページアドレス他
http://www.mitsubishi-zaidan.jp/

●社会福祉事業並びに研究助成

自然科学研究助成
財団ホームページをご覧下さい。
ホームページアドレス他
http://www.mitsubishi-zaidan.jp/

▲ Top

「未来を強くする子育てプロジェクト」実行委員会 (住友生命)

●女性研究者への支援

申請対象研究
1. 趣旨
育児のため研究の継続が困難となっている女性研究者および、育児を行いながら研究を続けている女性研究者が、研究環境や生活環境を維持・継続するための助成金を 支給。人文・社会科学分野における萌芽的な研究の発展に期待する助成。
2. 支援対象
現在、育児のため研究の継続が困難な女性研究者および、子育てをしながら研究を続けている女性研究者を対象とし、規定を満たす方の中から決定。
助成額
1年間に100万円/年(上限)を2年間まで支給 10件程度
申請時期
7月~9月
ホームページアドレス他
http://www.sumitomolife.co.jp/about/csr/community/mirai_child/women/

▲ Top

(財)明治安田厚生事業団

●若手研究者のための健康医科学研究助成

申請対象研究
積極的な健康の維持増進に活用できる研究課題で、とくに新進の研究者の独創性に富んだ研究課題に対する助成。
助成額
総額1,500万円
指定課題 :1件あたり100万円、一般課題:1件あたり500万円
資格と条件:申請時40歳未満
申請時期
8月下旬
ホームページアドレス他
http://www.my-zaidan.or.jp/josei/about/index.html

▲ Top

(財)安田記念医学財団

●癌看護研究助成

申請対象研究
癌看護の研究助成及び人材育成を図り、癌看護ケアの水準の向上と国民の健康福祉の増進に寄与することを目的に助成。
助成額
100万円 1件以内
50万円 4件以内
申請時期
7月中旬
ホームページアドレス他
http://www.yasuda-mf.or.jp/j-kangoin21.htm

▲ Top

やずや食と健康研究所

●研究助成

助成方針
助成研究募集要項をご覧ください。
助成額
助成研究募集要項をご覧ください。
申請時期
次年度の助成募集は7月頃を予定
ホームページアドレス他
http://yazuken.jp/subsidy/

▲ Top

公益信託 山路ふみ子専門看護教育研究助成基金

●研究助成

申請対象研究
看護学の諸分野の研究に対する助成を行い、もってわが国の看護の質的向上を通じ、国民の健康と福祉の向上に寄与することを目的とし、特に、看護実践の科学的根拠の確立、及び看護方法の開発・評価(システムを含み、あるいはエビデンスの確立)に資する研究を助成。また、今年度は特に先端科学技術と看護学諸分野の接点を目指した創造的研究を期待する。
助成額
1件150万円以内で、約20人
申請時期
3月下旬
ホームページアドレス他
http://www.smtb.jp/personal/entrustment/management/public/example/list.html

▲ Top

(財)大同生命構成事業団

●地域保健福祉研究助成

地域で保健・医療および福祉の活動に従事されている方々の研究を支援することにより、わが国の保健・医療および福祉の向上に寄与することを目的とする。
応募資格
・保健所、衛生研究所等衛生関係機関に所属する職員
・都道府県市町村の衛生および福祉関係職員
・保健・医療・福祉の実務従事者
研究課題
1.地域保健および福祉に関する研究
2.在宅・施設の医療、福祉および介護に関する研究
3.その他住民の健康増進に役立つ研究
助成額
総額 1,200万円以内
1件 原則30万円。特に優秀な研究については50万円限度で助成。
申請時期
4月1日~5月25日(平成28年度の募集期間)
ホームページアドレス他
http://www.daido-life-welfare.or.jp/subsidize/welfare/

▲ Top