一般社団法人Japan Society of Maternity Nursing

日本母性看護学会

  •  

事務局

日本母性看護学会 事務局
〒170-0002
東京都豊島区巣鴨1-24-1-4F
(株)ガリレオ学会業務情報化センター内
TEL:03-5981-9824
FAX:03-5981-9852
e-mail:g031jsmn-support@ml.gakkai.ne.jp

これからのセミナー

CTG(Cardio Toco Gram)セミナー(2018-2)
~プラクティカルCTG判読スぺシャリスト2nd認定コース~

日本母性看護学会では、新たにアドバンスコースとして、より深く胎児生理学を学習し、 予測的視点を持ってCTGを判読できるよう「CTGセミナー2ndコース」を開催いたします。

開催日
2019年2月16日(土)
場所
北里大学 相模原キャンパス看護学部棟2階基礎看護学実習室
https://www.kitasato-u.ac.jp/jp/campus-guide/sagamihara.html
定員
24名程度(会員限定)
*会員の方とは、申込書送付時点で会員登録が完了している(会員番号がある)方です。
参加費
10000円(テキスト代込み)
対象
看護師/助産師
(1stコース修了者、臨床実践している助産師・看護師、日本母性看護学会会員)
申込方法
オンラインにて受け付けます。下記のURLよりログインして登録ください。登録確認後、折返し、セミナー費用の払い込み方法などをお知らせいたします。
申込先
オンライン参加登録システム
https://service.gakkai.ne.jp/society-member/auth/apply/JSMN
応募期間
2019年1月7日(月)12時~1月25日(金)18時
問い合わせ先
CTGセミナー事務局 新井(北里大学看護学部)
e-mail:ctgjimu@nrs.kitasato-u.ac.jp
注意事項
これまでの、1stコース講義資料、池田先生の御著書も学習し、当日持参してください。
<ご注意ください>
今回は会員限定となっております。非会員の方は、次年度以降にお申込みいただけますようお願いいたします。
ダウンロード
前回の様子
https://youtu.be/Fc3geJ6Y29s

▲ Top

第13回日本母性看護学会セミナー

第13回日本母性看護学会のセミナーを下記の通り開催いたします。
現在、産後2週間健診でエジンバラ産後うつ評価票を用いてのスクリーニングなどが実施されていますが、産後うつのリスクがある妊婦や母親をどう支援していくのかなど、具体的な内容についてお話いただく予定です。

テーマ
産後うつ予防に向けた看護支援
講師
新井陽子先生(北里大学看護学部准教授)
日時
2019年1月12日(土)13時30分~16時30分(13時より受付開始)
場所
武庫川女子大学 看護科学館 N-101
〒663-8555 兵庫県西宮市池開町6番46号(阪神電車 鳴尾駅より徒歩3分)
対象者
テーマに関心を持つ看護職者(看護師、助産師、保健師)等
参加費
会員は無料、会員外の方は1000円(当日徴収させていただきます。)
定員
80名(定員になり次第締め切ります。)
事前参加登録
2018年11月26日(月)~12月22日(金)17時まで
オンライン参加登録システムよりお申し込みください。
https://service.gakkai.ne.jp/society-member/auth/apply/JSMN
会員の方はご自身の会員IDとパスワードにてログインしてください。
当日の参加受付はございませんので、必ず事前参加登録をお願いいたします。
問い合わせ先
(社)日本母性看護学会 研究・学術支援委員会 学術支援部会理事
武庫川女子大学看護学部 町浦美智子(apmm@mukogawa-u.ac.jp
ダウンロード

▲ Top