一般社団法人Japan Society of Maternity Nursing

日本母性看護学会

  •  
  •  

事務局

日本母性看護学会 事務局
〒170-0013
東京都豊島区東池袋2-39-2-401
(株)ガリレオ学会業務情報化センター内
TEL:03-5981-9824
FAX:03-5981-9852
e-mail:g031jsmn-support@ml.gakkai.ne.jp

これからのセミナー

第16回日本母性看護学会学術支援セミナー

Rodgers及びWalker&Arvantの概念分析について2名の講師の先生方から、ご自身の分析経験を踏まえてご講演いただきます。
概念分析の具体的方法や注意点を学び、これからの研究を確かなものにしていきましょう。

テーマ
概念分析を学ぼう
開催日時
2022年10月29日(土)13:00~15:30
開催方法
Zoom
参加費
会員 無料、非会員 3,000円
定員
100名
申込方法
以下のURLよりお申し込みください。
https://forms.gle/GW7NZrnhmjyp9DRA9
申込締切
10月14日(金)
問い合わせ先
jsmn2021smn@gmail.com
ダウンロード

▲ Top

糖代謝異常妊産褥婦への看護支援セミナー

 継続して開催してきましたセミナーで、CLoCMiP(r)レベルⅢ認証申請に利用可能です。妊娠糖尿病既往女性の2型糖尿病発症の予防策が徐々に明らかとなり、中でも母乳育児の継続、非妊時体重への早期復帰等が効果的です。まさに助産師として支援できる部分と思います。周産期周産期・育児期の糖代謝異常のリスクに対して適切に支援することは、女性の一生涯の健康を支援すると考えます。また2020年4月、「在宅妊娠糖尿病患者指導管理料」が産後に拡大!しています。助産師外来でどう取り組むかを含め、意欲的に取り組んでほしいと思います。今年度から、遠隔前提で、コンパクトにし、その分、参加費を減額しています。

開催日時
オンデマンドでの講義視聴期間:2022年12月1日(木)~2023年1月26日(木)
遠隔参加のディスカッション:2023年1月28日(土)13:30~15:30、あるいは1月29日(日)13:30~15:30
開催方法
web開催
参加費
7,500円(会員、入会手続き中も会員で参加可)、15,000円(非会員)
対象
テーマに関心を持つ看護職(助産師、看護師、保健師)及び栄養士等の医療職
定員
50名
申込方法
オンラインにて受付ます。下記のURLよりログインして登録ください。
https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSfDY0o659mUlfvq-dyj62Q1zXjv5Ri076lB_2ozacvpoNgtfw/viewform
※申し込み確認後、振込先情報をお知らせします。参加費の振り込みが確認された時点で、参加方法を個別にご案内します。
応募期間
2022年10月3日(月)~11月25日(金)
問い合わせ先
snarita@jichi.ac.jp(GDMセミナー担当責任者 成田)
ダウンロード

▲ Top